【2020年製造|熟成】どくだみチンキ 10ml(原液)ロールオンボトル入り

¥700

こちらはロールオンボトル(ガラス)タイプの商品ページです。

※商品画像2~3枚目の透明キャップ付きの遮光ロールオンボトルです。画像を拡大表示して頂くと、詰め替え方法の説明文が表示されます。

原液単品はこちら
スプレーボトル(ガラス)入りはこちら

年に一度、草刈り等の手入れをする約束で当店が無償で借りている里山の奥にある原野。

沢の流れを頼りに道なき道を進んでいくとそこに広がるのは一面のどくだみ畑。←育ててないけど(笑)

初夏の時期、初めての手入れに入山した時に発見したんですが、車道も道路もないこんなところにあるどくだみなら排気ガスもかかってないし、自生植物は生命力が強いから威力もすごいかな?と思い、チンキを作り始めました。

時を遡ること数年前。移住後しばらくの頃、虫さされ箇所をカイカイしていた店主を見て、近所のおばあちゃんが「これ塗りな~」と、何やら瓶に入った茶色い液体をちょんと塗ってくれました。

しばらくしたら

何ということでしょう。
かゆくない。
え?刺されたのどこだっけ?

と分からない程、腫れも引いていたんです。

速攻、魔法使いのおばあちゃんに弟子入りして、翌年から大鍋でグツグツと怪しい茶色い液体を煮込み始めました。というのは嘘で煮てはいません。

葉っぱは大量にあるのでいっぱい作れるんですが、店主が作ってるのは花びらのところだけを使ったチンキ。

なんで花びらのとこだけなの?って?

美白効果があるらしいという噂を耳にしたからです(笑)

ほぼUV対策しないまま、お散歩に出たり畑仕事をしてる店主のため、重要ポイントである「美白効果」というのは実感出来ていません。

でも、相変わらず痒みは速攻おさまるので、何に刺されたかは分からないけど「虫さされでかゆい!」という時はこのチンキをかゆいとこにちょいっと塗って、何事もなかったように日常生活を送っています。

世の中にはどくだみ茶というものがあり、健康に良い効能・効果があると言われていたのは知ってましたが、まさかかゆいのに効くとは。
当時、納得出来るまで色々調べていたんですが、肌荒れ・化膿の原因となる黄色ブドウ球菌や、

発疹・かゆみなどの肌トラブルを引き起こす糸状菌に対する抗菌作用

があり、表皮ブドウ球菌(美肌菌)を「わっしょい!」と盛り上げてくれる優れた植物なんだなと。

アルコールを入れないと効果が出ないので、度数の高い、ちょっといいウォッカを使っています。
皮膚が敏感すぎるかたはパッチテストをしてから患部に塗布して下さい。

原液でお届けしますが、希釈して使っても同じ効果が得られます。

※ワンちゃんに使う場合は、希釈したものをワンちゃんの使うハーネスやリード類の表面に吹きかけて、虫よけとしてご利用下さい。

希釈して利用したいかたは、どくだみチンキ原液(単品)をお求めになったほうがお得です。

こちらの商品にはどくだみの花は入れていません

この瓶に花を入れると、更に原液割合が減ってしまうためです。

是非一度お手にとって頂けると嬉しいです。

品名:どくだみチンキ
成分:ウォッカ・どくだみの花
内容量:10ml入りロールオンボトル

在庫14個

カテゴリー:


他にもこんな商品があります